Jidaigeki or So > JIDAIGEKI on TV
2000年の時代劇を語ろうの記録
[ Junjun's [JIDAIGEKI or SO] | JIDAIGEKIonTV表紙 ]  [ 一覧 | 最近の更新 ふりがな 検索 ] [このページ名で検索 ]

2000年の時代劇を語ろう投票用掲示板…の記録
2000年の時代劇をみんなで評価しようという企画です。専用掲示板に書き込んでいただいた内容を記録してあります。

[16] アール・ケイ -2001/02/19 Mon 10:46:47
メールアドレス:ZVR02456@nifty.ne.jp
ホームページURL:http://homepage1.nifty.com/arukei/index.htm

ベスト5部門


1:該当なし
2:該当なし
3:該当なし
4:該当なし
5:該当なし

勝手にあげる時代劇賞

勝手にあげる周辺賞

2000年の時代劇へのコメント



2000年に関しましては、私、投票資格があると思いませんので
謹んで棄権させていただきます。
ちゃんと全編観たのって、『葵』だけですからね。
『柳橋慕情』は初回と最終回だけですし…
さりとて『葵』を1位にするほど、私も呆けていません(笑)。
言い出しっぺの1人として、猛省しております。
2001年は『鬼平』ビデオに録って観るぞ、と決意表明いたしておきます。

[15] junjun -2001/02/19 Mon 09:01:19
メールアドレス:junjuns@geocities.co.jp

ベスト5部門


1:該当なし
2:該当なし
3:該当なし
4:該当なし
5:該当なし

勝手にあげる時代劇賞

勝手にあげる周辺賞

2000年の時代劇へのコメント



業務連絡です。 2/18を過ぎましたのでここでひとまず打ち止めとします。
これ以降は、集計に含めません。

[14] SALADA -2001/02/11 Sun 02:02:03
メールアドレス:salacky@syd.odn.ne.jp
ホームページURL:http://www3.plala.or.jp/cento/

ベスト5部門


1:柳橋慕情
1へのコメント:
原作の世界を俳優さんたちが誠実に演じていて深みのあるドラマになっていたと思う。おしむらくはおせん以外のエピソードがせっかくの流れを悪くしている所もあったように思う。幸さんに惚れたよ。

2:剣客商売
2へのコメント:
原作のイメージからすると渡部篤郎では線が細すぎでは???とおもったけどこの人はうまいんだよなー。納得させられてしまった。妖怪小雨坊の話が原作よりずっとつっこんでドラマにしてあって すごくよかった。

3:該当なし
4:該当なし
5:該当なし

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:新世紀時代劇スターは君だ
受賞者(受賞物):吉田栄作
コメント:
昔なんだか 嫌いだったけどいい年のとりかたしてるっていうか 演技に幅が出てこられましたね。ちゃきちゃきの江戸っ子やらせたら右に出る人は今はいないんじゃ・・・武将なんかも魅力的にやれそう。(佐々木小次郎はちょっと無理をかんじたのは私だけでしょうか)がんばってほしいです。

賞の名前:メインテーマ賞
受賞者(受賞物):S,E,N,S,
コメント:
柳橋慕情一色ですみません。メインテーマより哀しい時に流れる挿入メロディが好きでした。

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:時代劇美少女賞
受賞者(受賞物):安藤 希
コメント:
さくや妖怪伝の主役 殺陣もがんばってました。

2000年の時代劇へのコメント



型にはまったものが少なくなって 現代的な人間ドラマを時代劇という枠の中で うまくやっているな と思う。苦言を呈したいのは大河ドラマ。近頃キャストが歌舞伎界の顔みせのようだ。
中途半端な演技力で主役級をいきなりはるのはいかがなものか。(もちろん上手いかたもいるが)
またすぐ息子やなんかと一緒に出てる様はなあなあの感じがみえて嫌な気分になる。日本全国でしれわたる機会のある大河だからこそ無名でも才能ある演技のプロを見い出してほしいものだ。ともあれ 今年の主役 和泉さんは生い立ちや環境が時宗に似通った所があるという理由で選ばれたようだが視聴者を納得させる演技を期待したい。 

[13] 千石屋 -2001/01/31 Wed 04:18:36
メールアドレス:sengokuya@hello.email.ne.jp
ホームページURL:http://www.ne.jp/asahi/rekisi-jank/sengokuya/

ベスト5部門


1:該当なし
2:剣客商売
2へのコメント:
どう贔屓目に判断しても1位にはもってゆけませんでした。
それにあまりにも昔過ぎてどんな話だったかもはっきり思い
出せない・・・・。ただ、あんなに前シリーズで馴染み辛か
ったキャストも何となくそれらしくなりかけたかな?と思い
始めたら終わってたのです。小兵衛の料理蘊蓄の台詞回しと
カメラ引きの時の大殺陣シーンをどうにかして貰えたら、
次シリーズはもっと評価上がると思うのです。あれ?上位
に書いたのに誉めてないかな〜(苦笑)

3:柳橋慕情
3へのコメント:
ある程度(全話は見てないけど)自分が見たからかもしれないが、
「落ち込むからもう見たくない」・「でも今回は明るい兆しが・
・・」・「○○の仕打ちがあんまり」と久々に毎回いろんな話の
種を提供してくれた作品。時代劇ロマンの枠だし、あの物語だから
致し方無いけれど、滝田さん出てるならもう少しチャンバラ入ると
視聴層広がったろうに。


4:水戸黄門 28部
4へのコメント:
この枠の作品は朝の再放送で旧シリーズを見る以外は縁が薄い方
なんですが、今回は後半近くなって「らしくない」ストーリーの
展開があったりして予想外に楽しめたので此処に入れてみました。
惜しむらくは、あの後半のなかなかの脚本を従来の1時間に納めて
しまったのが残念です。あれを2時間枠でやって欲しかった。

5:葵徳川三代
5へのコメント:
戦国好きなもので、関ヶ原合戦周辺だけだと1位間違いないところ
なんですが、いろんな意味で台詞回しが気になって仕方なかったので
こうなってしまいました。全世代向けに作らねばならぬ「NHK大河」
の性か・・・。

勝手にあげる時代劇賞

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:充電させられ過ぎで賞
受賞者(受賞物):フジ水8時代劇の担当者各位
コメント:
長期使わないのに電池入れっぱなしじゃ「液漏れ」して
本体をも侵食しかねません。もう充電十分です。バシバシ
放電してもらいたいですね。

2000年の時代劇へのコメント



個人的にはGW以降やっとゴールデンタイムにテレビが見られるようになった
んですが、気が付いたらフジ時代劇は天の岩戸にお隠れになってました。
私も含めて「あっ、フジ時代劇ばかりが時代劇じゃないんだ・・・」と他局にも
やっと目を向けるようになった人もいたんじゃないでしょうか?そういう意味では
この長いフジ水8枠の充電も無駄では無かったと思いたいです。

[12] 一番星とおる -2001/01/29 Mon 14:33:08

ベスト5部門


1:柳橋慕情
1へのコメント:
まさかああいう一本の時代劇にするとは思わなかったので、やられた!という感じでした。それ以上にやられた!と思ったのが山周作品の持つ人間の情け深さ、悲しさを見事に書ききった事です。(特に後半)最終回の、おせんちゃんが真実の愛(書いててちょいと照れますな)に気づくあたりは、思い出すだけで涙が止まりません。
 特に良かったのは井川比佐氏さん。(資料がないのでお名前間違っていたらごめんなさい)あの方の朴訥とした演技がたまらなく味わい深かったです。

2:仲蔵狂乱
2へのコメント:
歌舞伎役者さんが時代劇をやるということで、実はあんまり期待していなかったんです。勘九郎さん以外の歌舞伎役者さんはあまり時代劇に合わないと思い込んでいたので。ですが、見てびっくりです。定九郎を演じる辺りから、だんだんと画面にひきこまれていきました。つまらない思い込みで録画をしなかったらと思うと冷や汗です。

3:南町奉行事件帳 怒れ!求馬II
3へのコメント:
主人公の明るさ、ひたむきさ、そして勧善懲悪なのが良い。
そして岡引も。蜀山人(間違えていたらすいません)先生も。
駒を投げるシーンとか好きだったのになあ・・・・どうして変わっちゃったんだろう?

4:次郎長三国志
4へのコメント:
杉良です。みなけりゃならんでしょう!ということで見たんですが、思ったよりも
素晴らしい役者さんばかりで大きな拾い物をした気分です。
特に巾下の親分と姐さんは格好よかった!盛り上がりどころも押さえててとても嬉しかったです。

5:八丁堀の七人
5へのコメント:
あの捕り物装束がたまりません。格好良すぎです。ああいうツボをつくのは相変わらず朝日放送うまいんだよな〜。どちらかというと、一郎太や平助、源吾なんかが見ていて良いなあと思わせてくれましたね。そして岡引も。

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:先が楽しみで賞
受賞者(受賞物):えなりかずきさん
コメント:
本当にこの方、演技がうまいです。最近は重近さんとえなりさんのために「お江戸でござる」を見ているといっても過言ではありません!

勝手にあげる周辺賞


[11] KAY -2001/01/29 Mon 00:26:14

ベスト5部門


1:熱血!周作がゆく
1へのコメント:
やっぱりこれですね。勿論芸術的とも思ってないし、大人用の
本格時代劇ではないでしょうが、こんなにも明るく、楽しく、
微笑ましく、心温まる作品が出てきたことが嬉しかったです。
若い主人公達の熱血ぶりが、時代劇の枠を壊さずに実現した
ことで、これからが期待出来ると思います。

2:南町奉行事件帳 怒れ!求馬II
2へのコメント:
これも楽しかったです。1999年末に始まった作品なので、
ずいぶん昔のような気がします。「求馬I」は見られたもの
じゃなかったのですが、「求馬供廚枠羈咾靴導蔽覆卜匹な
っていたのが印象的でした。明るい正義感の若者を楽しみま
した。もう「大江戸を駈ける」が始まっているんですが、私
はこれを気に入っていません。製作側の意欲は買うけど、未
だよくこなれていないのでしょう。「怒れ!求馬」の例から
するとPart兇任茲なるタイプなのでしょうか(笑)

3:次郎長三国志
3へのコメント:
若者の殺陣が良かった記憶があります。森の石松の的場浩司、
小政だったかの高橋和也など。まぁ元気な時代劇で幕開けし
た2000年があんなふうに頭打ちに終わるとは思いません
でしたね(苦笑)

4:八丁堀の七人
4へのコメント:
片岡鶴太郎って苦手だし、昔素敵だなと思っていた村上弘明
も盛りを過ぎて(ゴメンなさい)嫌味が出る一歩手前の不安
があるんだけど、結構よく出来た時代劇だと思います。特に
渡辺梓が出た回は涙うるうる感動編でした。大きな華はない
けど、手堅く楽しめる時代劇ですね。

5:剣客商売
5へのコメント:
もうかなり忘れてしまっているけど、メモを読み返してみると
ゲストで楽しめた回があったようだ。例えば、日下武史と内藤
武敏の回や遠藤憲一の回。聞いただけであぁ、あれだと思い出
せる。熱心にやっているのは分かるけど、レギュラー陣に不満
あり。原作とゲストとカメラで得点です(笑)

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:初志貫徹賞
受賞者(受賞物):中村仲蔵
コメント:
前半は耐えて見ました。どうにもいじめの話が面白くなかった。
役者も揃ってるから、頭と目は納得するんだけど心に響いてく
るものがありませんでした。定九郎の場面からが素晴らしくて
やっぱり本物の役者を遣うと違うなぁと感心して見てました。
あの仲蔵の定九郎に一票入れました(笑)

賞の名前:最優秀演技賞
受賞者(受賞物):若村麻由美「柳橋慕情」
コメント:
もっと気の利いた名前をつけたかったけど、こんな単純な賞に
なりました。愚かな苛めの話が大嫌いで、黙って耐えるなんて
もっと嫌いだから「柳橋慕情」は初回だけ見てずっと見ません
でした。で、最終回を見ました。何故か分からないけど見たん
ですね(苦笑)そこで、若村麻由美の静かで美しく激しい狂気
の演技を見ました。だからといってあの話を好きになったわけ
ではありません。お馬鹿な女が狂っただけ(読んで不愉快に思
うかたがいらしたらゴメンなさい)としか思えなかったんだけ
ど、彼女の演技が素晴らしかった。あれほど洗練された演技を
出来る女優がいる、それを見られたというだけで自分の幸運に
感謝しました。

賞の名前:お楽しみ賞
受賞者(受賞物):杉浦日向子「お江戸でござる」
コメント:
伊東四郎が抜けてからは最初から見ることが少なくなったこの
番組ですが、20時半にはチャンネルを合わせて彼女の解説を
聴くのが楽しみです。

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:期待してます賞
受賞者(受賞物):殺陣師の方々
コメント:
やっぱり時代劇は殺陣ですね。役者が上手くなくては大変だろう
けど、若い人達にチャンバラの楽しさを見せて欲しいです。単に
刀を振り回して怪物をやっつけるだけのゲームしか知らない世代
が増えてくるでしょうからね(笑)

2000年の時代劇へのコメント



メールアドレスも書かずに参加してご免なさい。時代劇大好きで、
junjunさんのWPには毎日通っています。2000年には初めて
太秦の映画村に行きました。「暴れん坊将軍」と「大江戸駈ける」
の撮影が行われていて、廃屋みたいな家並みがちゃんとした家屋
に写るということや、原田龍二の本物はテレビに映る以上にめっ
ちゃ美形だということを知りました(笑)
今迄は見るだけだったのに、映画村や上映会に行ったり、テープ
を購入したりと、一歩はまってしまった年でした。
今年は・・・?もっとTV時代劇を増やしてもらうための行動で
も始めようかしら(爆) 失礼致しました。m(_ _)m


[10] 卒塔婆竜 -2001/01/22 Mon 02:39:46
メールアドレス:co2na@gw5.gateway.ne.jp

ベスト5部門


1:該当なし
2:該当なし
3:該当なし
4:その他の作品
4へのコメント:
『京極夏彦 怪』シリーズ
必殺者として、これは外せない。
主役キャラが狂言回しでしかない点とか、色々不満は多いのですが、
そこら辺りは次回に期待ということで・・・。



5:剣客商売
5へのコメント:
原作ファンには不評だったらしいですが、あたしゃ大路さん
見てるだけで楽しめました。

第3部はあるんですよねぇ。せめて大と三冬の婚礼まではやってほしい!

勝手にあげる時代劇賞

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:なぜなぜ欠番賞
受賞者(受賞物):「子連れ狼」DVD
コメント:
DVDならばと期待した「子連れ狼」

やはり「乞胸お雪」は収録されていなかった(ToT)
このまま、永久に闇に葬られるの?なぜなぜ?

2000年の時代劇へのコメント


CS導入・PC導入で眠っていた必殺・時代劇熱に火が点いた1年だったのですが、
新作状況というとフジの時代劇枠は休止。唯一見つづけていた「斬九」の最終シリー
ズが見れるのはいつの日か?

まぁCSでの70年代製作TV時代劇のチェックで新作見てる暇が無いというのが正直
なところ。

時代を超越した現在の放送状況のなかで、昔に負けないぐらいの熱さをもった作品を
つくらなきゃ、コアなファンは振り向いてくれないのでは?

[9] 土下佐ヱ門の続き -2001/01/19 Fri 17:56:07

ベスト5部門


1:該当なし
2:該当なし
4:該当なし
5:該当なし

勝手にあげる時代劇賞

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:映画賞
受賞者(受賞物):郡上一揆
コメント:
年末も年末になってからこんなにいい映画を見れるとは思いませんでした。
今年もまだまだ各地で上映してます。機会があったら是非見てください。

2000年の時代劇へのコメント



前回5位を入れなかったので、今日投票しようかなーと思ったものの、結局やめました。
『一絃の琴』に入れようかと思ったんだけど・・・。うーん。

就職すると生活が大きく変わるなーと思った一年でした。
テレビで毎日見る暇なんて、ないんだもん。見たいけど見れん。
ビデオに録画しても溜まる一方で、そうすっとますます嫌になって見ないしな。
結局平日に毎日見るより、土日に映画館に行ってしまうのでした。

土日にもっと時代劇やってくれればいいのに!! と地団太を踏みたい。
学生時代は余り思わなかったけど、土曜8時の枠から木曜7時の枠に
テレビ朝日の時代劇が移動したのって、大きいんだーーーと実感しました。
「そんな時間にやんなよ!!」
誰が見れるんだよーーー。おいおいー。
時代劇見たい層が見れない時間にやんなよーーー。しくしく。
平日8時からも辛いよなぁ。せめて9時、10時なら急いで帰れば見れるかも、と
思うけれど、7時からだとついつい「いーや、もう・・」と最初から諦めてしまう;
(でも『熱血!周作がゆく』は気に行ったので全部録画して見たけど)
NHKのが9時からに移動したのはいいけど、お固くてちょっと敬遠。。。
金曜時代劇の時みたいに、バラエティに富ませてほしい。固いのやったり活劇やったり
文芸路線やったり楽しいのやったりにしてくれれば、たまにはこういうのもいいよね♪
とかなるのになぁ。。。「9時から」ってそんなに大人向けの時間じゃないぞ。現在。

[8] 菜花智恵(ともえ) -2001/01/15 Mon 15:39:44
メールアドレス:tomoe_nabana@muf.biglobe.ne.jp
ホームページURL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~nikkicho/

ベスト5部門


1:葵徳川三代
1へのコメント:
やっぱりこれが一番、でも最後の方で観るの挫折してしまった。
関ヶ原あたりが一番良かった。
西田敏行の秀忠、実感こもっててリアルすぎ?家康も今までのとはひと味違っていたし。

2:剣客商売
2へのコメント:
これは私としては面白かったと思う。
キャストが私好みの役者さんがたくさん出たからってダメ?
藤田まことよりも篤郎さまが・・、大路さんの三冬も良かった〜っ。
池波作品読みながら観たから印象が強いの・・・。



3:八丁堀の七人
3へのコメント:
特に、第二話の本田博太郎が良かったって、自分好みになってます。
それに又始まるし、期待してるの。
ちょっと青山久蔵が格好付け過ぎな気もするけど、これは髪結い伊三次にも言えるね。
大体、放映時間が私の生活パターンに合ってたので・・、
うちは早いの六時に夕食なのさ。


4:暴れん坊将軍(第10シリーズ)
4へのコメント:
なんてったって暴れん坊将軍は大した物です。
七時から始まるし、設定がメチャ荒唐無稽で、理屈の付けようがないのでじっくり観られるから。
へたに時代考証遣られたら突っ込みたくなって疲れるし・・。

5:柳橋慕情
5へのコメント:
これも原作観ながらの視聴なので、印象が強かったから。
リアルタイムでは殆ど観てないけど、若村麻由美さんに点をあげちゃう。
九時過ぎには私は寝る事が多いので
(江戸時代の生活様式なの明るい内だけ起きてるのよ)
一絃の琴はビデオに全部撮ってあるけど、未だに観てないから点上げられません。

勝手にあげる時代劇賞

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:大キレ賞
受賞者(受賞物):本田博太郎
コメント:
どうしてもあげたかったから。
八丁堀の七人「サソリの銀次」、次郎長三国志の「都鳥の常吉」もっと出てなかったかしら?
現代物だったかしら・・、混乱状態です。
赤面ゑびすの、怪しげなのが良かった・・、水の替わりに湯を飲ませるところ。
斬九郎の36人斬りにも同じ様なシーンが・・・。(こっちのほうが残酷)



賞の名前:追い剥ぎ賞
受賞者(受賞物):キングレコードとIMAGICA
コメント:
「仕掛人」なんか発売してさ、迷惑です(嘘)
「子連れ狼」も家の家計を圧迫したから・・。
買わなきゃ良いのだけれど、一度買うと止まらなくなってしまうので・・・

賞の名前:貧しくても着物は綺麗で賞
受賞者(受賞物):若村麻由美
コメント:
着物が綺麗すぎます、もう少しヨレヨレ感を出して欲しかった・・。
最終回見損なったのが残念でした・・・。

2000年の時代劇へのコメント


大御所や監督が矢継ぎ早に他界したことかな。
今年こそはぜひフジテレビに時代劇復活してもらいたいです。
NHKももっといっぱい時代劇遣って欲しいぞ。「弁慶」のようなものを期待してるんだけどな〜っ。



[7] 土下佐ヱ門 -2001/01/12 Fri 12:56:39
メールアドレス:dogeza@mail.goo.ne.jp
ホームページURL:http://page.freett.com/oohashigorou/index.html

ベスト5部門


1:葵徳川三代
1へのコメント:
#1の掴みが凄かったよね。
『徳川慶喜』『元禄繚乱』で大河ドラマから脱落する癖がすっかり
ついてしまった私には、よほど「毎回見たい!」と思わせるほど
魅きつけてくれないとまた脱落してしまう恐れがあったのだが、
この作品は毎度毎度ぐいぐい引っ張ってくれて、全部見れました。

最初の平均年齢高い出演陣が特に良かったのですよ====♪
好みの役者さんが主役含めて東軍西軍にずらーーーっと並んで、
毎週毎週 ☆★☆パラダイス☆★☆ でございましたvV
中盤過ぎてどんどん平均年齢が下がって行くのが少々辛かったと
言えば辛かったのですが、でもドラマが面白かったのでいいの。

家康が秀忠を教育している間(つまり家康がいる間)が
一番面白かった。でも死後も大権現様が大権現様が・・って言われてて、
家光も怒ってたから、家康はずっと「居た」のかなぁ。
家康×秀忠、秀忠×家光、家康×家光、の三人の関係が、三人三様の
人柄・性格・それぞれの親が誰でどういう育てられ方をしたか、で違って、
対立の仕方もまた違うのが描かれていて面白かった。
ドラマが始まる前、「徳川家を三代に亙って描く」というので、
「きっと人物が入れ替わり立ち代わりしてついていけなくなるんだろうなー」
「時代の幅が広くなるから、ぽんぽん飛ばしてやるんだろうなー」
「縦に貫くテーマなんてあるのかなー」
「三代描けばいいってもんじゃないぞー」
なんて思っていたけど、全然ばたばたしてなかったし、テーマは
沢山あるだろうし、人によっても思うことはちがうけど、
私はやっぱり「親子」かな、なんて思ったのでした。

家康が秀忠を将軍として育てるために「秀忠に対してみせる行動」が
彼の本心でないものだったり偽ったものだったりしたのが面白かった。
こう書いても判りにくいが、大阪城陥落の場面がその例ですね。
秀忠に聞こえないように側近に耳元でひそひそ指示を出しておいて、
後で大袈裟に「しまった!!」と言ってみせるんだもんね。

2:熱血!周作がゆく
2へのコメント:
『葵』とどっちを一位にするか数日悩みつづけたのですが、
答えが出ないので、これも一位にして下さい。

某所で書いたけど、登場人物を歴史上の人物(周作、金さん、次郎吉)
にしたのは、この作品にとってマイナスだったと思う。
だって、こちらは「歴史上の人物の若い頃」を描くんだな、って
先入観を持って見てしまうんだもん。新番組放送前の特別番組でも
「次郎吉が将来鼠小僧になるんだ」などと言っていたので、
作中で将来鼠小僧になるにいたる伏線みたいのを描くのかとついつい
期待してしまったんだもん。でも特番でそういっていただけで、
実際作っていた方は、そんなもの描こうという意志は全くなかったのね。
それじゃあそんなこと言わなきゃいいのに!!
おかげで私は「登場人物が歴史上の人物であることを全然生かしてない!」
と不満に思ってしまったじゃないか。作風は『若大将天下ご免!』的な
子天狗なノリでとっても好みだったのにぃ。

歴史上の人物じゃなくて、全部オリジナルキャラでやれば良かったのにね。
でもそれじゃ企画として立たないのかな・・・・・?

3:その他の作品
3へのコメント:
『京極夏彦 怪』シリーズ

これも一位にしたい!! ・・・でも駄目?>junjunさん
だってNHK,東映、松竹じゃどっちがいい、なんて
決められないんですもの。
作風諸々違いすぎて、比較できないんですよ。
でも、流石に三つ一位は駄目だよー、ならそれでもいいです(-_-;)
(周作と葵だけは一位にして下さいね。どうかお願いします)

こんな面白い作品でも、地上波局では企画できないのかなー。
悲しいな。時代劇だから?
京極夏彦と山田さんの愛と趣味だけで出来上がっていたような。
(必殺チックの遊びが満載で、でもそれが理解できなくても
「かっこいー台詞だな」とか見ている人は思うんだろうなー)
京極氏の、読者(ファン)の時代劇及び必殺への導き方って、
京本政樹のそれに似ているなーと思う。普段時代劇を見ない人に
作品を見る気にさせて、そして時代劇でも面白いんだねと思わせる
功績は褒め称えるべきだと思う。

松竹のコネクションか、出演者が豪華豪華で嬉しかった〜〜っ。
本田博太郎の息子が見れたのも。

4:水戸黄門 28部
4へのコメント:
あんまし見てなかったんだけど、特に選ぶ物も他にないので
(だって選択肢のタイトルみても、他のはどういう内容だったか
思い出せないんだもん; 前のシリーズと区別がイマイチつかないとかで。
一絃の琴、出来は良かったけど好みじゃなかったので外す。ごめん)

佐野シリーズの最後で次からは大幅リニューアル(多分)だからか、
力入れてたように思いました。印篭を出すパターンを崩したり、
お銀の入浴シーンが無くなったり(あれ、完全に無くなったの?
それとも減っただけ?)。いろいろトライしてみたのが良かった。
今迄の28作の最後をかざった、そんな感じがしました。

次からどういうシリーズが始まるのか楽しみですが、
今迄のとは別物のような印象になるのかな、なんて思わせる
28部でした。

5:該当なし

勝手にあげる時代劇賞

勝手にあげる周辺賞


[6] junjun -2001/01/09 Tue 23:46:08
メールアドレス:junjuns@geocities.co.jp
ホームページURL:http://www.tk.airnet.ne.jp/mit/junjunland/

ベスト5部門


1:該当なし
1へのコメント:
なしとさせていただきます。

2:南町奉行事件帳 怒れ!求馬II
2へのコメント:
やけくそ。(笑)
周作より良い点なのは、単に原田龍二の方が好みだから。
大江戸を駈けるよりも良い点なのは、求馬IIの世界の方が好きだから。
他のものがあったらこの位置にはしないんですが、今じゃないと票を入れられないような気もするので、どさくさに紛れて入れておく。

3:一絃の琴
3へのコメント:
「柳橋」より良い点をつけたのは、「一絃」の方が主人公の生き方に共感できるから。
とはいえ、最初のころは展開が早すぎてわけがわからず、面白くなってきたのは弟子ができてからかも。蘭子さんと雅美ちゃんがいなかったら、この順位にはしていない。
あと、伊原剛のおじさんが良いキャラでした。
田中邦衛の役もなぜか印象深い。

4:柳橋慕情
4へのコメント:
人生何があるかわからないとはいえ起こりすぎ。
そして、人はひとりひとり別々な人生を歩んでいるんだなという。
「人情裏長屋」がなかったらどんな劇になっていたのか見たい気もします。

おもんちゃんが良かった。
そして庄さんは「わからずやーー」と画面に文句つけたくなるほどわからずやだった。

5:熱血!周作がゆく
5へのコメント:
おもしろいのか?いいのか?と言われると困るんですが…。
たとえば剣客商売がこれと同等のできぐあいだったら、つまらんのですが
これだと、まあいいかぁ、と思ってしまう…それ誉めてないって。

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:イヤなやつ賞
受賞者(受賞物):辰之助の家光(「葵」)
コメント:
主人公(?)なのにこんないやなやつって…。
辰之助は、イヤなやつだと思ってくれれば成功だみたいなことを言っていたが
そういう意味では成功かもしれないけど、キミの印象はわるくなってるぞ。オイ。

賞の名前:俺は待ってるぜ賞
受賞者(受賞物):フジテレビ
コメント:
「バカヤロー賞」とか「裏切り者賞」とかいうのも頭をかすめたのですが
それではこれまでがんばってこられた作り手の方に悪いので、待ってるぜ賞。
はやく帰ってきて斬九郎。

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:散財のタネ賞
受賞者(受賞物):Vap と キングレコード
コメント:
vap。
大江戸捜査網、その他諸々、少しでもテレビ時代劇をビデオ/DVDで出そうという
意気を買います。

キング。
とりあえず三匹が斬るのサントラが出たのはよかった。
…東映、もっともっと協力して欲しいものです。
出せばいくらでも出そうな気がするのですが…

それと、梅安もののDVD化は功績。
あと必殺の音盤でまだ儲けるかキング…あ、いや、あの、いいです。がんばってください。

賞の名前:痛しかゆし賞
受賞者(受賞物):オードリー
コメント:
オードリーは面白いが、実際のリアルタイムの時代劇の方はまるきり
元気がなくて、掲示板にオードリーの話題ばかりが並んでしまったのには
痛しかゆし。
あと、カズシゲもなんとなく痛がゆい。

賞の名前:物議賞
受賞者(受賞物):石坂へーちゃんの黄門様配役
コメント:
なんだかんだいってもりあがりました。

2000年の時代劇へのコメント



最後の砦と思っていたフジテレビの水曜8時枠の休止。
民放の時代劇はとうとう2枠に。
ああ、ほんとうの最後の砦はウズマサだったのか。

NHKは、明治ものも含めどーのこーの、というんで、すわ、時代劇枠がなくなるのか、
と気をもみましたが、とりあえずマゲだったので安堵。
だけど線引きがむずかしくなってきますね。

あと「葵」。
年表を追いながら各種(朝廷と幕府から兄弟喧嘩まで)のいさかいと子づくりを描く作品…
みたいな印象になってしまって、最初の方とぜんぜんちがっちゃいました。ははは。(力無い笑い)
なぜ「三代」をテーマとしたのか改めて問いたいと思ってしまう。

[5] 神保修理様(勿論トミー)命 -2001/01/09 Tue 12:52:11

ベスト5部門


1:熱血!周作がゆく
1へのコメント:
すごく良かった。
遠山が遠山の金さんと思わなかった。あの役者もいいし、キャラもいいと
思っていたら、途中で金四郎なのだと判って、「なんだ金さんか」とおもった。
でもかっこいい。周作の純情さもいいし、つっぱしり加減もよし。でも金さんは
素敵! 唐渡亮かっこいい。今迄ノーチェックだった。

2:柳橋慕情
2へのコメント:
良かった。泣いた。
でも田中実の役が酷い(演技が酷いというわけではなく)。庄さんひどい。
キャラがひどい。
幸さん、折角何年ぶりかに戻ってきたのに、もう一寸出してやれば良かったのに。

3:その他の作品
3へのコメント:
『オードリー』

「台詞だ」の長島一茂にぐらっと来た。かっこよかった。
一茂は野球もダメでキャスターもダメで、役者もダメの能無しかと思ったけど
その時(ぐらっと来た時)「時代劇役者ならヒットするか」と思った。
でも後で期待外れだと思った。大根演技めが!!
オードリーとの二人のシーンは見てられん。

4:一絃の琴
4へのコメント:
良かったー。榎木孝明が良かった。
途中から嫌なおやじになるとは思わなかった。

5:コメディ お江戸でござる
5へのコメント:
伊東四朗がいなくなってから芝居にオチがなくなった。
坂本冬美とかがスペシャルソングを歌っているけど、
うさぎの歌を足のフリ付きでカラオケで歌いたかったのに、無くて悲しかった。

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:熱血賞
受賞者(受賞物):千葉周作(中村俊介)

勝手にあげる周辺賞

2000年の時代劇へのコメント



『その時歴史が動いた』について
#1は、まさに「その時」という感じで歴史が動いた「瞬間」をとらえていた感じだったが、
#2以降はあまり「瞬間」という感じがしなくて、単なる歴史発見じゃ〜〜ん。
#1が良かった。

でも初回のについてまだ言うと、司馬遼太郎の『坂の上の雲』と比べるとやっぱり物足りない。
当然だが。

**************
『葵』について
尾上辰之助が瞬きしなくて気持ち悪かった。演技が下手。

↓オードリーは時代劇じゃないのでベスト5には含めません。夢四郎とか青葉城漂流剣も劇中劇ですから含めません。(^_^;;)。選ぶのは個人の判断でどうぞ。[管理人]
[4] 舟木一夫往年のファン -2001/01/09 Tue 12:39:59

ベスト5部門


1:その他の作品
1へのコメント:
『オードリー』
舟木ファンとしてはオードリーを一位に入れんでどうする。
上手く使っていた。

仁科貴がお父さん譲りというか、お父さん以上に憎めない顔でいい。

2:柳橋慕情
2へのコメント:
吉田栄作が良かった。NHK大河に続いて、あの路線がいい。

吹越の存在感があった。CMにも出ていて私の中での存在感が増した。
シャープな切れ味が良い。ファンになりそう。

3:葵徳川三代
3へのコメント:
もうちょっと次男・忠長との確執を描いてほしかった。
三姉妹をもう一寸若い人にやらせてほしかった。お化けみたい。

4:該当なし
5:該当なし

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:私的時代劇新人賞
受賞者(受賞物):吹越さん
コメント:
今年目立った。こんな人がいたんだーと思う。
初めて認識した。

勝手にあげる周辺賞

2000年の時代劇へのコメント



時代劇ではないが、BSの『西岡善信の世界』良かった。

[3] にゃろんぱす -2001/01/08 Mon 11:40:31
メールアドレス:babel@tk.airnet.ne.jp

ベスト5部門


1:暴れん坊将軍(第10シリーズ)
1へのコメント:
メインタイトルは編集しないで、フルコーラス流して欲しかった。

2:該当なし
3:該当なし
5:該当なし

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:にゃろーんで賞
受賞者(受賞物):菊池俊輔
コメント:
ナニも言うことはありませぬ。
クレジット見ているだけで、もう満足(笑)。

勝手にあげる周辺賞


[2] のよりん -2001/01/07 Sun 23:26:12
メールアドレス:noyorin@mb.neweb.ne.jp

ベスト5部門


1:柳橋慕情
1へのコメント:
大河ファンの私にしてはぜひとも『葵』といいたいところですがあ、この作品には負けます。
特に最終回に!

2:葵徳川三代
2へのコメント:
昨年に続いて大河史の集大成というべき作品に仕上がっていたと思います。
ただし後半のテンションが下がったのはいかがなものか…というより、前半あがり過ぎですか?

3:一絃の琴
3へのコメント:
明治もの…もついに時代劇の世界に突入したですろう。

4:仲蔵狂乱
4へのコメント:
ひさびさの芸道ものということで…

5:コメディ お江戸でござる
5へのコメント:
なぜかけっこう見ておりましたよ。
この安定した作風いついつまでも続いてほしいのことです。

勝手にあげる時代劇賞


賞の名前:助演男優賞
受賞者(受賞物):吉田栄作
コメント:
去年の『元禄繚乱』でも注目していたのですが、もしかしたら次世代時代劇をしょって立つかもしんない…と『柳橋慕情』で思いました。

賞の名前:新人賞
受賞者(受賞物):尾上辰之助
コメント:
よくも悪くも1回だけの主役でも、なかなかよかったので他の時代劇にもいっぱい出て下さい。

賞の名前:悪役賞
受賞者(受賞物):遠藤憲一
コメント:
『剣客商売』の小雨坊の演技に…
もし妖怪百物語リメイクするようなことあったら、また演じて下さい。

勝手にあげる周辺賞


賞の名前:秋からもりあげてくれたで賞
受賞者(受賞物):オードリー
コメント:
朝ドラでこんなもんが見られるとはおもいもよりませんでした。
藤山直美さん素敵です。あ、もちろん岡本綾ちゃんもね。

賞の名前:マイブーム賞
受賞者(受賞物):「時代小説のヒーローたち」
コメント:
わが敬愛するチャンバリストクラブを主宰するお二人の著作。
配役粋人な私の心を燃え上がらせてくださいました。
ここに出てくるような時代劇をもっとみたいよー!!

賞の名前:将来性を期待するで賞
受賞者(受賞物):がんばれ坂本くん
コメント:
東京キネマ倶楽部でがんばる若き弁士坂本頼光くんに!
年末は生で聞かせてくださり(酒席でしたが)ありがとさんでした。
お客がいない日があってもがんばってね。

2000年の時代劇へのコメント



次々と撮影が進んでいるというフジの時代劇は秘蔵されたまま20世紀は終わった…
大五郎は本当に冥府魔道へいってしまい、水戸黄門はリニューアルし、工藤栄一監督も東千代之介もいってしまったのでした。
しかるに、昨年もマイブームは延々とつづきチャンバリストクラブやネットの時代劇オフで新たな出会いがたくさーんあってたのしい1年でありました。
ことしこそ、秋から校定をすすめているくだんのデータベースを完成させたーい…のです。

注:[1]はテスト投稿ですので、省略。