Junjun's Gottalog
時代劇と歌舞伎以外の古い書き物をなんでも

おーちゃんおーえん隊のこーなー

※2000年頃まで書いてたらしい、geocitiesから持って来たページです。
当時の雰囲気をおたのしみください(苦笑)
大内義昭さんは2015年5月に亡くなりました。沢山の曲をありがとう。


絵をかいてみたのだが、わー、下書きの時の方が似てたな。ちなみに今(2000年5月現在)の髪型をいまいち把握していないのであった。→
実物はグレンダイザーのデュークフリード、あれの髪型に近いようです。 一時のひっつめあんた誰?状態(すまぬ)に比べればだいぶ安心できる髪型になったな。うむうむ。もっとも、「愛が生まれた日」の時のイメージしかない人には、ひげだけでもじゅーぶんにあんた誰?だと思う。

歌手&作曲家&プロデューサー。大内義昭 応援コーナーどす。

大内義昭ってだれやの→「愛が生まれた日」を藤谷美和子の隣で歌っていたにーちゃん。
小比類巻かほるのHOLD ON ME, CITY HUNTER, などのヒット曲の作曲、
テレビ・Vシネマ・映画の「静かなるドン」などの音楽担当、などで、
非常に広い層(金髪のロッカーから、近所のおばちゃんまで)にファンを持つシンガーソングライターです。

CDを見つけました。どうしたらよいでしょう。→それはとてもラッキーです。即、買いましょう。


最近の活動

1998年はおーちゃんの地元北九州市の市制35周年ということで、テーマソング「Memories」を歌って北九州でのライブなど主に地元密着の活動をされていましたが、東京でもライブがあり、間近におがめてふっふっふっ。そのレポートはあっしがゆ♪さんのところに寄せているのでそれもみてちょうだい。

さて、1999年ですが、なんとびっくり、九州に音楽学院を作られ(正式名称は「九州アーティスト学院」)、そこの学院長さんになられるとのことです。さああたいへんだあああ。さらなる地元密着状態に、ほかの地域のファンはどう対処しようか…→九州に見に行く。か。やっぱり。

さらに、2000年ですが…。おーちゃんは、北九州からの音楽発信を、本格的に始めました。いまさら、始めましたってのはヘンなんですが(いままでだってやってるからな)、音楽制作会社 I’m Here を設立(代表取締役だよ。代表取締役。)ご自分の音楽も、あたらしい人材の発掘もおこなっていかれるご様子です。
でもな、4月にアルバムが出るんだよ。アルバム。新ユニット大内義昭&Kazuyuki(なんかとてつもなくそのまんまな名前)アルバム名「one of…」。(一応店でも売るようだが、確実に入手するにはI’m Here に予約すればよいらしい。) →そして遅れているらしい。
あとね、ドンちゃんの映画の音楽やってます。ドンの音楽はおーちゃんじゃないとね。

おーちゃんの近況について、くわしくは、ゆ♪さま主催大内義昭ファンサイト OHUCHI CLUB (http://www01.u-page.so-net.ne.jp/ya2/ogawa/)で。 ファンクラブ、メーリングリスト等の情報も、こちらで入手できます。

I’m Here のオフィシャルサイトはここ→I’m Here(http://www.imhere.co.jp/)

九州アーティスト学院のオフィシャルサイトはここ→九州アーティスト学院(http://www.kbs.ac.jp/artist/kac.htm)