物書きどころ過去の記録
過去の記録97
[ Junjun's [JIDAIGEKI or SO] | 物書きどころ過去の記録表紙 ]  [ 一覧 | 最近の更新 ふりがな 検索 ] [このページ名で検索 ]

過去の記録97 (2000/08/30-2000/09/06)

過去の記録96 | 過去の記録97 | 過去の記録98


[3440] くれないお仙 -2000/09/06 Wed 00:13:58
題名:「彼」のこと
アール・ケイさんの指摘なさった「彼」ですが、ご自分のHPで
ファン方に向けてその役の仕事について触れています。 ですから
おそらく間違いのない情報なのでは?  何れにしても一両日中には
判明しますね。 おそらく賛否両論出るでしょうが、決まった以上は
どの役者さんも全力投球の観応えある演技を期待したいですよねっ。
上川さんの武蔵はいいんじゃないのかなァ〜 
実は密かにものすごく楽しみにしています、剣豪の武蔵というより人間武蔵を。

[3439] カミコロ -2000/09/05 Tue 20:03:07
題名:富士八郎の謎。
映画監督関係は、私の領域のハズなんですが・・・。
現在の名前がわからない、というのがネックです。


[3438] アール・ケイ -2000/09/05 Tue 19:10:51
メールアドレス:
題名:ああと…
今日、テレ東で『宮本武蔵』の製作発表がある(あった)という噂があります。
武蔵=上川隆也、お通=鶴田真由のキャスト情報は入手しておりますが、
果たして、噂通り佐々木小次郎役は、『柳橋慕情』にも出ている
最近時代劇づいている「彼」なのでしょうか。

びっくりするような情報が入ったら、また触れ回らねばならないので
待っているんですけど(爆)。

[3437] アール・ケイ -2000/09/05 Tue 19:04:44
メールアドレス:
題名:富士八郎さんと『天馬天平』問題
珍しいお客様がお越しになったようですね。
ALCATRAZZ さま、はじめまして

まだ読んでいませんが今日発売の雑誌「FLASH」に記事があるようです。
この辺はまさしく、カミコロさま、のよりん様の専門領域ですね。
下記は今朝のZAKZAK(夕刊フジ)サイトからの引用です。

>倉木の父親が昭和35年に国産テレビ映画第1号としてフジテレビ系で放送された「天馬天平」の
>主演俳優、富士八郎さんであることが分かった。5日発売の写真誌「FLASH」が報じたもので、
>同番組は平均視聴率が35%もある人気番組だったという。富士さんは引退後、劇場用映画の
>監督や、柏原芳恵のイメージビデオの演出も手掛けている。仕事の関係で東京に住み、
>母親と暮らす倉木とは別居中だ。

この記事の通りとすれば、富士八郎さんと娘さん・倉木麻衣さんは
ちょっと歳の離れた親子ということになります。
仕事に行き詰まりを感じたアール・ケイが(笑)いろいろ検索してみましたが、
堀江卓さんが原作者だということ、「富士八郎」という(おそらく)芸名が
往年の時代劇映画、目玉の松っちゃんこと尾上松之助主演の『富士八郎』から
(もしくはその原作小説から)来ていることは察せられました。
また、テレビ時代劇『天馬天平』とは別に、昭和42年頃、東京12チャンネル(現・テレ東)で
アニメ化されていて、かの堀江美都子が「小鈴のうた」という主題歌?を歌っていた
ようです。

はい、これが私の限界です(笑)。

その後の富士八郎さんの活躍、現在のお名前など
分りましたらお教えくださいな。

[3436] ALCATRAZZ -2000/09/05 Tue 14:29:06
メールアドレス:
題名:天馬天兵
サーチエンジンで飛んできました。
天馬天兵の主人公の名前で検索してきました。
倉木麻衣のお父さんだそうですね。


[3435] 真名 -2000/09/05 Tue 09:53:18
題名:同じ仙台藩なのに・・・
仙台生まれ仙台育ちの私ですが、青葉城址には行った事がありません。
と言うより、行きたいという気がしません(苦笑)。
>力の抜ける会話
何だか目に浮かぶようで…。ああ、恥ずかしい。
やっぱり、白石市は頑張っているな、と思います。

>私が行った時には(数年前)西郷輝彦でした。
それも見てみたいです。
今やっているのは今年の10月までで、その後はまた別のものに
なるようです。
「鬼小十郎…」の前は、白石に関係した幕末物だったそうなのですが、
今度はどういうものになるんでしょう。
そして、案内役は誰が務めてくれるんでしょう。
また行って確かめて来たいところです。

…といった感じの白石でしたが、少なくとも渡辺謙さんのファンを自認する方は
行って損はないと思いました。
件の、同行した友人の、「お持ち帰りしたい」という言葉が忘れられません。

[3434] 喜平次 -2000/09/04 Mon 18:18:06
題名:穴場、見つけた
AMAZON.COMで「SAMURAI」で検索かけると、結構いろんなのが出てきます。
Toshir?Mifuneとか。(ほんとに?と書いてあるのか、文字化けか?)
ブツは英語なのか、日本語のしゃべりに英語の字幕なのか判らないけど。
ちなみに「NINJA」で検索すると、なんだかよく判らないのがゾロゾロ出てきます。


[3433] しののめ -2000/09/04 Mon 11:38:09
題名:通訳が必要
智三どんのカキコ、気持ちが文字よりも先に行ってる感じ(笑)。本はjun姐御推察の通りです。オタッキーな本なれどインタビュー記事は必読ヨ。たった8ページだけど680円払う価値アリと見た。徳間書店刊「ハイパーホビーVol.25」です。インタビュー以外にも「仕事人」シリーズへの言及がイケてます。宇宙船やB−Club(休刊?)にも引けは取らない描破に吃驚・・・っちゅーか「必殺」ってこーいう雑誌にはよく扱って貰えたンだねー、としみじみ。

[3432] junjun -2000/09/04 Mon 10:21:39
題名:観光。
青葉城址にある青葉城のCGでは
「誰が作ったのじゃ」
「CGでございます。」
「なに、じじぃとな?」
という、力の抜ける会話が繰り広げられておりました。

>そうそう、しののめさんが必殺物の本でたと、おもちゃの専門誌にいろいろ載ってました・・。
>がんばれ村上さんちに・・・

まるで、イスカンダルのスターシャのメッセージみたいに不思議な文章ですが(^_^;;)
必殺のフィギュア(模型人形)の話と推測いたします。
ホビーの本の表紙に主水とか勇次とか(以下略)がずらっと並んでいる
やつでしょうか。表紙だけしか見なかったのですが、読むべき?

[3431] 土下佐ヱ門 -2000/09/04 Mon 10:03:24
題名:おおっにゅーばーじょん登場
>で、これの何がすごいかと言うと、まず、ナレーションが渡辺謙さん。
>話の合間に、白石の町を歩く謙さんが登場します。

私が行った時には(数年前)西郷輝彦でした。

[3430] 真名 -2000/09/04 Mon 09:17:12
題名:白石で政宗に会う
昨日、友人と白石に行って、いいものを見てきました。
それは、白石城内にある、「白石城歴史探訪ミュージアム」。
こちらで、白石にまつわる3D映画を見ることが出来るのです。
内容は時々変わるようで、今やっているのは「大坂夏の陣秘話 鬼小十郎帰るに及ばず」。
大坂夏の陣の時、真田幸村の遺児達を小十郎が引き取った、という話が中心になっています。

で、これの何がすごいかと言うと、まず、ナレーションが渡辺謙さん。
話の合間に、白石の町を歩く謙さんが登場します。
一緒に行った友人は、実は、「独眼竜政宗」以来の大の謙さんファン。
謙さんが本当にこちらに向かって歩いてくるよう…と、静かに興奮しておりました。
また、小十郎役で、宍戸錠さんが出演されていました。
これは、宍戸さんが、白石高校OBだからなのだそうです。
あとの出演者については、浅学の私にはよく分かりませんでした。
でも、製作にNHKが絡んでいるようで、そこのところもびっくりです。

そして、今回私達が一番驚いたのは、ミュージアムの待合室でした。
3D映画は途中入場不可のため、待合室で待つことになるのですが、そこで流れていた
映像が、何と、「独眼竜政宗」を、片倉小十郎を中心に編集し直したものだったのです!
内容については、先程、「テレビ欄にない時代劇を見よう掲示板」に書きましたので、
ご覧頂ければ幸いです。
私達が、3D映画終了後にしっかりと堪能してきたのは、言うまでもありません。

3D映画に渡辺謙さん登場らしい、という情報だけで立ち寄ったミュージアムでしたが、
ここまで充実しているとは夢にも思いませんでした。
なお、入館料は、大人400円、小人250円。
下手な映画を見に行くより、ずーっとお得だと思います。

[3429] 烏玉の智三 -2000/09/03 Sun 22:05:34
メールアドレス:
題名:今日の葵・・
最後のとこ、川越喜多院、私何度も行ってます。
本殿改築する前はもう、拝観料無しというか、思し召しだけ・・。。
今は見せて貰えない様なものまでじっくり見たことを思い出しました・・。
今はしっかり拝観料取られるわよ。
何か制限があるみたいですが、最近(ここ7年位)行ってない・・。
葵に因んでまた行こうかしら・・。

そうそう、しののめさんが必殺物の本でたと、おもちゃの専門誌にいろいろ載ってました・・。
がんばれ村上さんちに・・・

[3428] カミコロ -2000/09/03 Sun 13:45:40
題名:こんなのも、ありました。
手持ちの調査資料調べてたら出てきました。
舞台の資料です。

平成4年6月1日〜27日 梅田コマ劇場 島倉千代子特別公演
「柳橋物語」山本周五郎原作、沢島正継脚本・演出
出演=島倉千代子、目黒祐樹、小野さやか、緋多景子、梅沢昇、遠藤真理子、林啓二、
御木本伸介、大村崑、長門裕之(7月3日〜29日 新宿コマ劇場で再演)

役名を控えていなかったのですが・・・。

「柳橋物語」は昭和40年代、加藤泰監督も映画化を企画しておりました。

[3427] アール・ケイ -2000/09/01 Fri 12:42:32
メールアドレス:
題名:石坂さんは…
ところで、石坂さんって『水戸黄門』に出演されたことはあるのでしょうか?
ニセ黄門どころか、(『黄門』に)全く出演歴がない方が次期主役というのも
すごいですね。もちろん、へいちゃん、時代劇そのものとは縁が深いですが−

>石坂浩二って、なんだか、自分でナレーションやって、
>自分でその土地の蘊蓄たれそうな気ぃしません?
やりかねませんな(爆笑)。『渡鬼』のナレーターは続けるでしょうしね。
しかし、企画構成、黄門像を石坂さんのイメージに合わせるのか、
石坂さんの方が、従来の黄門さまのイメージで演じるのか、
大いに興味と恐怖(笑)を感じます。

>『必殺』の「士農工商…」の回
今は旅の空の 幹事D氏に脅されて、録画をセットしましたがとれてるかなあ。
『百年の物語』第3話を録ったつもりが、何故か放送大学講座が映ってたし(泣笑)。

[3426] Tちゃん -2000/09/01 Fri 02:21:36
題名:今週の「必殺仕掛人」再放送は左内さんのいない話中心
今週の「必殺仕掛人」再放送は左内さんのいない話中心で、
なかなかのものが多かったです。
月曜の「地獄花」、田村兄さんの浪人の運命、悲しすぎる〜
水曜の「おんな殺し」、三隅研次ばりの(三隅さんではないけど)
上から下からのこった切り替えしアングルで、
梅安の悲しく苦しい状況を活写!
そして深作演出の木曜「士農工商大仕掛け」、
大量殺戮の陰惨になりそうなをユーモラスに描きました、
深作お得意のストップモーション、動的シーンが冴えてます。
それにしても野川由美子さんの悲鳴のやかましさといったら、
「俺達に明日はない」のエステル・パースンズに匹敵するものがありました。
(この役でアカデミー助演女優賞取ったんだもんなあ、強烈ではあった)

[3425] のよりん -2000/08/31 Thu 23:25:36
メールアドレス:
題名:じじい専門
>あんまり思いつきませんが、大久保彦左衛門とか。
今、うちのデータベース見てるけど、ほとんどいっしょやねえ。
山本嘉一、月形、西村、東野、長門裕之、森繁、丹波が黄門経験者かあ。
かぶってない役者では彦左の場合コメディアンが多いのが特徴かな。
伴淳、卜全、ロッパ、夢声、ハナ肇、藤田まこととか。
そういえば、こないだのオフでみた進藤英太郎なんかは彦左と吉良やってるし、
ラインナップ見てると晩年の秀吉、家康もかぶってるなあ、みんな…

[3424] junjun -2000/08/31 Thu 22:41:57
題名:微妙なところながら
竹姫様。ごめんなさい。その先はメールでお願いしますね。
真名様、ご連絡は直接差し上げてください。
代録も(自分のための録画ではありませんから)
著作権法上の私的使用の範囲を超えた複製にあたるおそれがある、
ということを頭に置いたうえで、各自の責任でよきにはからってくださいませ。
あと、プライベート情報の扱いや、もののやりとりにも十分注意してください。
万一なにかあっても、各人で解決をお願いします。
もちろん、知らないところであーーんなことや、こーーんなことやってても、
ワタクシ一切関知いたしません。
(毎回そんなん書いてすみませんが、心構えとしてきいといてください。)

あとですね、ローマ数字はWindows以外の人に見えないんで、できれば
IV とか II とか英字で代用してくださると、ぐーです。

>誰が誰やら判らんー。
やはり、矢印付きで名前が必要。

>吉良を演じてから黄門…(あるいはその逆)
これは、ほかのじーさん役(若い頃からじーさんになるまでを演じるのではなく
最初からじーさんで出てくることがきまりの役)ではどうなのでしょ。
あんまり思いつきませんが、大久保彦左衛門とか。


石坂浩二って、なんだか、自分でナレーションやって、
自分でその土地の蘊蓄たれそうな気ぃしません?

[3423] 竹姫 -2000/08/31 Thu 20:13:28
メールアドレス:
題名:真名様へ
真名様へお願いがあります。
将軍の検,力寝茲願いできないでしょうか。
なかなか、犬虜栃送が無く困っています。
ご迷惑でなかったらお願いしたいのですが・・・
メールお待ちしております。

[3422] 土下佐ヱ門 -2000/08/31 Thu 19:13:29
題名:そうそう判ったら苦労しないのです
>今度何かに出てたら捜索掛けてみましょうか?

今度見つけましたらお願いします。の前にビデオ用意して暴れん坊将軍とか
見なきゃいけないわけやね。
『隠密奉行朝比奈』(2)の「出雲松江灼熱地獄タタラ」には少なくとも
出ていたし、以前も東映もので見かけたので、東映京都の方かと思ったんですけど。
(西村正樹さんかと思って写真を見たが、髷が無いので判らないのであった)

東映京都の方って、髷無しの写真と髷ありの写真と並べてくれないと誰が誰やら判らんー。

[3421] のよりん -2000/08/31 Thu 17:58:18
メールアドレス:
題名:つづきー
>いーけど、オイラごろーの周辺しかはっきり記憶してないですよ(使えない)。
それはないっしょ。
オフでのあの発言ぶりは、一番若いのにすげーコアたったじぇい。
ところで、例の松方似の斬られ役だれだか判りました?
今度何かに出てたら捜索掛けてみましょうか?

[3420] のよりん -2000/08/31 Thu 17:31:01
メールアドレス:
題名:今回の黄門抜擢は…
どっちかというと吉良を演じてから黄門…(あるいはその逆)ってことなのかしらん。
東野(現代劇)、西村(アニメ他)、月形、山本嘉一なんかはそうですよね。
森繁と小沢栄太郎は黄門のあと吉良やってるし…ある種の伝統なのかしらん?

[3419] むつみ -2000/08/31 Thu 13:53:27
メールアドレス:
題名:石坂浩二〜!
今、ネットで朝日新聞を読んでびっくり!
水戸黄門さんが石坂浩二ぃ〜〜!!
そこまで枯れんでも・・・まだお若いのに・・・・・(何も言えません)

[3418] カミコロ -2000/08/31 Thu 13:40:51
題名:「水戸黄門」。
西村晃も佐野浅夫も、ニセ黄門役を演ってからホンモノの役になったんですけどね。

「妖星伝」は、何度か映画化の企画がありまして、
市川崑、石井聰亙、長谷川和彦が着手して流れています。
中でも市川版は、脚本=早坂暁、主演=渥美清
の予定だったとか・・・。



[3417] 土下佐ヱ門 -2000/08/31 Thu 12:55:46
メールアドレス:
題名:水戸黄門
今朝新聞で見ました。
へーちゃんが黄門様・・・やだようー。キャスティングということでは面白いけど、
水戸黄門に石坂浩二が縛られて他の仕事できなくなるのが哀しい(泣)。

>暴れん坊将軍IV
いいなー。って2年前くらいにもやってたじゃん、仙台で。
確か前のが途中で打ち切りになってましたが、今はその続きをやってるんですか?
それとも最初からまたやってるんですか??

>やっぱ、一回目を通して出力して直しとかいれてもらおーかな。
いーけど、オイラごろーの周辺しかはっきり記憶してないですよ(使えない)。

[3416] 山猫 -2000/08/31 Thu 12:35:08
題名:波瀾万丈、その続き
>あわよくば首領の座を、と虎視眈々と狙っているナンバー2のお兄さんとかも欲しいところ。

欲しい、欲しい。お約束ですよ。あとは人里離れた山奥に隠れ住む謎の一族とか、
海の上なら無敵の水軍とか(もちろん首領は美少女でさ)、それで、
若い頃の山城信伍が演じたような「なんでい!」とか言っちゃう跳ねっ返りな若者がいるの。
大きな犬を連れたチビッコもいいな(ひとりといっぴきで一人前なの)。
琉球のお姫様も欲しいぞ(異国情緒のあふれる姫ならどこでも可)。
実は兄、実は父親とか、「あなたはもしや!」ってのは不可欠なパターンですよね(笑)。
きりがないから、今日は波瀾万丈はこのへんでやめときます。(本当は続けたい。笑)

黄門さまの一件、やはり私は弥七、八兵衛、おしんさんの行方が気になります。

[3415] 真名 -2000/08/31 Thu 02:47:34
題名:その手があったか再放送
石坂浩二さんの黄門さま…。
昨日家に帰ったら、母がテレビで見たようなことを言っていました。
その他のレギュラー陣の方も気になります。
例えば、お銀とか。
2代目もやっぱり、毎回お風呂に入るんでしょうか。
…もちろん、お銀、という名前になるかどうかも分かりませんけどね(笑)。

ところでところで。
時代劇再放送枠が消滅してしまった仙台なのですが、つい最近、
ようやく再放送枠が復活しました!
それが、何と朝5:15〜。
「年寄りは早起きだから」ということなのでしょうかねえ。
見られるだけいいですけど。
現在、暴れん坊将軍犬鬚笋辰討い泙后
どうか、この枠が安定してくれますように。
橋爪淳さん好きの私としては、「新・御宿かわせみ」が見たい
ところです。
あ、「若大将天下ご免!」でも勿論大歓迎(わがまま…)。


[3414] junjun -2000/08/31 Thu 00:42:17
メールアドレス:
題名:すっかり黄門に取り紛れてしまったが
山猫様いらっしゃいませ。

>強大な黒幕と、その配下でありとあらゆる汚い手をつかう忍術使い。そして、
>敵対しているのにもかかわらず、なぜかときどき窮地を救ってくれる敵側の用心棒。

あわよくば首領の座を、と虎視眈々と狙っているナンバー2のお兄さんとかも欲しいところ。
主人公とは父の代からの因縁で
「おぬしは知らぬだろうが、これは生まれる前からの宿命なのだー!」
などなど。

「ああっ、あなたはお兄さんっ!」、などなども可。
(実は兄、なのがどの人物かで、だいぶテイストがかわってきますが。)

[3413] 玉兎 -2000/08/31 Thu 00:05:02
題名:他のメンバーも?
 黄門様はともかく、他のメンバーも代わるんですか?
 うーん、それじゃあ、まるっきり新番組みたいや〜

[3412] junjun -2000/08/30 Wed 23:25:58
メールアドレス:
題名:あーあー、こんなにいろいろ足跡つけてまわって。しょーがねえなあ八のヤツ。
>「こんなでけえ話、他の掲示板に云いまわらねば、江戸っ子がすたらあ」
立ち回り先のタイムスタンプをみてゆくと、すんごく面白い。

[3411] 恥ずかしい〜、「ともえ」です -2000/08/30 Wed 22:39:18
題名:私は題名と名前間違えた
山猫姐さま、又お合いしましたね。
>『産霊山秘録』
凄く好き。空渡りする奴でしたよね・
お月様までいくのよね?「石の血脈」も良いわよ。
後「伝説シリーズ」も・・
あっ、junjun姐さま御免なさい。時代劇なんだけど伝奇物なの・・・。
私はもともとそっちの方が好きだったりして・・・。
続は私の所ででも・・m(__)m


[3410] 山猫 -2000/08/30 Wed 21:33:21
題名:石坂浩二の水戸黄門かあ
あっ、ともえさま、こんばんわ。半村良だったら『産霊山秘録』なんかもどうでしょうか?

それにしても石坂浩二さんの水戸黄門ですか。へーって感じですね。
私が思い出せるだけでも、石田三成、上杉謙信、柳沢吉保、本阿弥光悦とか演ってて、
ついに吉良上野介までいったかと思ってたのに、まだ水戸黄門がありましたか。
『ありがとう』シリーズの水前寺清子の相手役の印象が一番強いけど、
その流れで佐野浅夫さんのあとをつぐのかしら。(関係ないか)
とりあえず、観てみたいですね。半分こわいものみたさですけど。

[3409] 水戸黄門・・・ -2000/08/30 Wed 19:37:40
メールアドレス:
題名:ともえ
佐野さん止めちゃうの?石坂浩二の黄門さまは・・きゃ〜っやめてくれ〜っ
もう、恥も外聞も無いって感じ、私は最近のは殆ど見なくなって仕舞いましたけど・・。
暴れん坊も何か長く遣りすぎです、幾らでも面白い原作一杯あるのに・・・。
私としては藤沢周平物遣ってほしいです。

山猫さまがいらっしゃいましたね。
いつもお世話になってま〜す・
伝奇物と言ったら私としては半村良の「妖星伝」をぜひ見てみたいです。
これのファンなの。


[3408] アール・ケイ -2000/08/30 Wed 18:21:49
メールアドレス:
題名:おっとり刀で駈け付けたんですが…
「ていへんだぁ、ていへんだぁ
来年4月からの次の黄門さま、水戸のご老公さまは、やはり噂通り、石坂のへいちゃんが
決まったてえからてえへんだぁ。今日、花のお江戸で記者会見があって
お披露目と佐野の旦那からの印篭受渡し式もあったってえから
これはほんものよぉ。助さん、格さん、弥七、八兵衛、かげろうのお銀、柘植の飛猿さんらも
俳優陣が一新されるっつうこってえれえもんだ。じゃあ、おいら、忙しいから行っちまうぜ」
「おい、八っつぁん。どこへ行くぅ」
「こんなでけえ話、他の掲示板に云いまわらねば、江戸っ子がすたらあ」
「あーあー、行っちまった。安倍様からもうその話は聞いていたっつうのに。
あのあわてんぼうめが…」

えー因みに他のレギュラーは人選中だそうです。
失礼!

[3407] junjun -2000/08/30 Wed 17:49:30
題名:あらあ、とうとう。
>四代目黄門
今日会見って書いてありますね。

じゃあ明日の新聞に載りますね。
レギュラー陣も変わるのでしょうか。
しかし、もはや助格が誰になっても動じません。

[3406] ぱられる頭巾 -2000/08/30 Wed 17:35:29
題名:7年かあ・・・・・
佐野浅夫さんとうとう黄門様お辞めになるそうですね。
降板騒動があってから絶対にそんなことはないと思ってたんですが、そうですか・・・・
佐野さん長い間お疲れ様でした。
ゆっくりとお体休めて次のご活躍に期待しています。


[3405] 都の商売人 -2000/08/30 Wed 17:08:39
メールアドレス:
題名:申し訳ありません……
ニフティーサーブの京極フォーラムで、
全く同じハンドルネーム(玉兎さん)の方を存じ上げてましたので、
同じ方かと思ってしまいました。

申し訳ありませんでした。m(_ _)m

[3404] 安部徹 -2000/08/30 Wed 16:16:26
題名:四代目黄門
四代目黄門様が石坂浩二氏に決定したようです。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/index.htm

↑スポーツ報知より。

って、事は弥七より若い黄門様、八と年齢の余り変わらない黄門様・・・。

[3403] 玉兎 -2000/08/30 Wed 15:57:24
題名:たぶん、違うと…
都の商人様:
 他に『玉兎』と言うハンドルを使っている方がいるとは思いませんでした。
 『京極』って、京極夏彦(?だったっけ)の事ですか?
 ワタシは『池波』ファンで〜す!

[3402] 山猫 -2000/08/30 Wed 13:01:25
題名:はじめまして。やっぱり波瀾万丈でしょう
はじめまして。いつもともえさんちで遊んでもらってる山猫です。
私もTV時代劇で大伝奇ストーリーってやつを観たいですよ。
主人公はもちろん貴種流離譚(実は若様ってやつ)で、それを慕う幼なじみの少女に、
次々と集まってくる特技を持った仲間たち(泥棒とか掏摸とか忍術使い)。
渦巻く陰謀と、財宝のありかを記した地図。
強大な黒幕と、その配下でありとあらゆる汚い手をつかう忍術使い。そして、
敵対しているのにもかかわらず、なぜかときどき窮地を救ってくれる敵側の用心棒。
(最後になって主人公にむかって「剣の勝負をつけたい!」とか言う人ですね)
主人公にふられたために敵側に走る莫連女(もちろん最後に改心する)や、
山犬をあやつる少女なんか出て来て欲しいなー。(笑)

なんか、東映時代劇と角田喜久雄と吉川英治作品がごちゃまぜになってるけど、
時代錯誤といわれようと、私はこういったものを観たいですね、たまには。

という変な奴ですが、どうか遊んでやってください。よろしくお願いします。

[3401] むつみ -2000/08/30 Wed 12:50:34
メールアドレス:
題名:南條範夫の本
こんにちは、お久しぶりです。
日本から送った本の中に昔買った南條範夫の「月影兵庫 上段霞切り」があります。
買ったときも祖父と見ていたTV番組を思い出して、
懐かしくて買ったのだと言う事は覚えていますが、内容は全く記憶の彼方です。
でもこれで新刊として読めるわけで・・・?(^^;)

過去の記録96 | 過去の記録97 | 過去の記録98