物書きどころ過去の記録
過去の記録32
[ Junjun's [JIDAIGEKI or SO] | 物書きどころ過去の記録表紙 ]  [ 一覧 | 最近の更新 ふりがな 検索 ] [このページ名で検索 ]

過去の記録32 (1998/10/06-1998/10/18)

過去の記録31 | 過去の記録32 | 過去の記録33


[840] しののめ -1998/10/18 Sun 04:48:23
題名:ブラックリスト・・・
会社の資源の無断使用・・・うちの会社はパスワードを持たされている者だけが
インターネット使えるようになっていて、ヒデオデッキ無断使用の前科者には、
当然の報いとしてパスワードを貰えません。そのかわり、開き直って昼休みに
会議室に弁当持ち込んで、メシ喰いながら「切り捨て・・・」観てます。厚顔の
しののめたァ、俺のことだァ!

去年の「忠臣蔵」観てました。東映作品ってあんまり観ないんスが、うちのカミ
さんが、内野聖陽とかいう役者に惚れ込んでいたのでしぶしぶ観てました。
すっかりマゲモノ付いてる三浦浩一演ずる、堀部安兵衛の討ち入り前の若手に
「ホントはみんな怖いんだ、酒のんで勢いつけろ」みたいなセリフが本音っぽくて
印象的でした。(印象的なわりにこんなセリフだったか自信がないけど・・・)

[839] しおざる -1998/10/18 Sun 01:40:36
メールアドレス:
題名:ええっ?高田馬場?
北大路欣也主演「忠臣蔵」は毎回見てましたが高田馬場のエピソードは
なかったように思いますが・・・。時代的にも溯るし・・・。
スペシャルとかでしょうか?

[838] 佐藤 晴通 -1998/10/17 Sat 12:11:35
メールアドレス:
題名:「忠臣蔵」第6話
少々古い話ですが、一昨年フジテレビで放映された、北大路欣也主演「忠臣蔵」に関してですが、
東映テレビのホームページを見ると、第9話と最終回の間に第6話として「決闘高田馬場」なる話が
有りました。一応、全話録画したと思っていたのですが、こんな話があったとは、思いも寄りませんでした。
(予告を見返してもそんな話は有りませんでした。)
若し御覧になった方がいらっしゃいましたらば、そのあらすじなどお聞かせ頂ければ幸いです。

[837] junjun -1998/10/16 Fri 22:44:41
題名:おめでとうございます。
源次さんってどの人だろうとおもってNA9さまのところに
見に行ってしまいました。なるほど。
最近ぜんぜん区別つかないからなあ。め組の人。

[836] robert -1998/10/15 Thu 19:58:20
題名:祝 ご結婚
暴れん坊将軍レギュラー
「源次」でしたっけ、書き方?、、、、。
真砂皓太さんがご結婚なさいました!!
ドンドンドンパチパチパチ、、、、、、。

相手は
もと宝塚
鳩笛真希さんでーす。

暴れん坊の舞台ではいつもごいっしょの二人です。

末永いお幸せを!!

[835] junjun -1998/10/15 Thu 04:39:15
題名:ねむい
物書きどころの過去の記録で一部リンクがおかしかったところを
なおしました。
ねむいよー。しごとだよー。

[834] junjun -1998/10/14 Wed 13:05:10
題名:わすれてましたが
7000アクセス超えました。いつもありがとうございます。
前は、きりのいい数字はなぜか自分で良く踏んでいましたが、
最近はしらんうちにきりのいい数字を逃してしまいます。
7777番には気をつけていよう。

[833] junjun -1998/10/14 Wed 01:47:58
題名:堂々日本史
今日の堂々日本史、は、大坂冬の陣、で
フィルム風に仕上げた画面でドラマをみせてるんだけど
そのなかに洋服着たリポーターがでてきて、「はい、こちらは徳川本陣です」
とかやってんの。家康の役は、紅の豚、の声の人、さっき名前見たのに
もう忘れました。幸村って加納竜?ちがう?
まあいいや、来週続きを見よう。
それよりも、コメンテイターとして来ていた尼子騒兵衛(忍たま乱太郎の作者)
が、これは「○○という戦法で」とか「忍術では○○といって」とか
うわ、この人はマニアだろうか、という印象さえ起こさせる、適切なコメント
をしてたのが印象的です。もう一人来てた、麻生圭子が、あくまで女の心情
みたいな面からせめてたので、余計に。
尼子さん、ぜひ杉浦日向子さんと、お江戸でござるでも堂々日本史でもいいから
対決してほしい。

[832] junjun -1998/10/14 Wed 00:36:13
メールアドレス:
題名:過去ログ整理しました↑(過去の記録URL)
過去の記録31を作成。掲示板容量フル、の危機は回避されました。
過去の記録29,30にもダイジェストを追加。
この三つと今の掲示板までで、だいたいここ一ヶ月くらいのログです。
新腕におぼえあり開始、金公の腹掛け、
風小僧、江戸の旋風、大江戸捜査網ナレーション、梅林茂、紋蔵サントラ、
葵の御紋時代劇、かげろう忍法帖、東京12チャンネルのクレジット、
年末時代劇はいつおわったの…など。

************************************

今日から剣客商売始まります。ネットされている地域の方は、スペシャルなので
予約の時刻をもういちど確かめましょう。

NHKの新・半七、再放送はこの金曜日で終了です。未見のかたは駆け込み視聴を。
なお、次の週からは、悲しいほど順当に「寺子屋ゆめ指南」がはじまります。

ファミリーレストランのデニーズに行ったらテレビ朝日のPR誌Prioがあったので
もらってきました。浅野温子、野村祐香の表紙です。
血風録の沖田役、中村俊介さんのインタビューあり。
10/31消印有効のプレゼントで
「「新撰組血風録」中村俊介サイン入り原作本」一名様。(本はハードカバー。)
一名様は、けちだなあ。

[831] junjun -1998/10/13 Tue 01:23:15
メールアドレス:
題名:ああっいよいよFullか。
そうなる前に対処せいよ→自分。
ごめんなさい。今日も、うちに持ち帰り仕事なの。

SUGIさま(素晴らしい響きだ)いらっしゃいませ。
い、いいなあ、ナマ橋蔵。
高橋さま。万七親分のキャスト後ほど追加します。
再放送、やっている地域とかあるんでしょうか。全国的にやってないのかな。
というわけで、「私は最近再放送を見た」、情報を募集。
CSの時代劇専門チャンネル(時代劇チャンネルとは違うらしい)では
お目見えしたらしいですが…。
木鼠の吉十郎さま、いらっしゃいませ。あ、やはし、光文社文庫にもありますか。
情報ありがとうございます。光文社文庫、紋次郎もだしてくれて優秀です。

横浜の野毛に半七が3種類ほど山積みになってたりする古本屋があって
そこには、きっと平次もあるだろう、と思われるのだが、
探してるうちにきっと自分が本に埋もれる。少し整理して欲しい。
この間、そこの本屋で池波正太郎読本を本の山の向こうにおっことしてしまいました。
探していた方ごめんなさい。ないのはわたしのせいです。

しののめさま、ビデオは無事回収されましたか。
うちの会社では会社の資源を私用で使うなという通達が
再三、回っており、ではその私用とはなにか、というと
会社のパソコンから会社の専用線を通してインターネットにつなげる
ことを指していたりします。あー私もブラックリストに載っているのか。
やばい。まずい。ひぃ。

[830] しののめ -1998/10/12 Mon 22:22:22
題名:恐れ多くも・・・
junjunさん、ども。イエローカードのしののめです。トホホの件、すんません。
あまりにも思慮の足らぬ書き込みに反省しきりです。

先日、会社の後輩が大好きなドラマ(なんかトレンディもの)の最終回を予約
しないで出社してしまったっちゅーので、恐れ多くも会社の会議室のVTRで
録画してました。「こりゃエエ!」と思慮の足らぬしののめはまねして「切り捨て
御免」を予約したところ、臨時の会議が召集され、しかも12時になってしまい、
冷や汗モンでVTRを注視していると当たり前のように「ウィーンガチャガチャ」
と録画し始めた為、そばにいたひとたちは全員、熱弁をふるう支社長から、
動き出したビデオに視線を向け、一瞬の沈黙が流れたのは言うまでもあり
ませんでした。が、それは一瞬のことでその後は何事もなかったかのように
議事は進行したのですが、しののめのそれからの記憶は一切残っていない・・・

[829] 木鼠の吉十郎 -1998/10/12 Mon 17:34:49
題名:半七
初めまして、木鼠の吉十郎と申します。
情報を一つ。
「半七捕物帖」
光文社時代小説文庫から全六巻出ております。
NHKの「新半七」の宣伝が帯になって売られていたのを見たことがあります。

古本屋で「銭形平次」全巻見つけたとき買っておけばよかった・・

とりあえずそんなところで。

[828] 高橋 -1998/10/12 Mon 16:33:37
題名:平次
junjunさま、更新された平次特集を早速見ました。私が最初に見た時代劇が橋蔵平次だったかもしれ
ません。私はカラーの時代しか知りませんが、白黒の時代からあったんですね。私が見ていた時は既
にお静は香山美子さんでした。私は彼女を見ると今でも反射的に「あ、お静だ」と思ってしまいます。
それから、私が見ていた時には万七は遠藤太津朗さんでした。平次が終わった後は悪役が多かったよ
うですが、当時はダメだけれども悪人ではない岡っ引きを演じていました。
 そういえば、あまり再放送されたという話を最近ききませんが、どうなんでしょうか。確か80年
代前半ぐらいに一度古いもの(確か遠藤万七ではなかった)を昼間に再放送していたような気がしま
すが、それ以外は全く記憶にありません。
 あと橋蔵平次でおぼえていることは、美空ひばりが最終回にゲストで出演したことと、実は二刀流
が似合っていたということでしょうか。二刀流と言えば長七郎(「長七郎天下御免」及び「長七郎江
戸日記」)ですが、橋蔵平次も大捕り物の時には2本の十手を持ったり、旗本や大名相手の時には十
手を返上しているので(岡っ引きはそもそも旗本や大名には手を出せませんから)下っ端の刀を奪っ
て暴れたりしていました。

[827] SUGI -1998/10/12 Mon 13:10:59
題名:銭形平次
junjunさま,みなさま,はじめまして。
待望の平次特集,嬉しいです。
私,現在32になるのですが,中学生の頃に橋蔵平次にはまりました。
歌舞伎座まで公演も見に行きました。
おばさんの群の中で中学坊主二人(男)は,かなり浮いていたとおもいますが,
数年後に亡くなってしまったので,実物の舞台を見られたのは幸せでした。
あのころは毎日夕方に平次や伝七や必殺の再放送もやっており,いい時代でした。
テレビ東京様,夜の時代劇を復活してくだされ!

時代劇ファンに残された道はやはりCSしかないのでしょうか。


[826] junjun -1998/10/12 Mon 02:05:26
題名:ところで
あしたかあさってあたり、掲示板がFullになるかもしれません。
いそがしくて整理できてませんでした。
もし、いっぱいで書き込めなくなった方いたらごめんなさい。
上に出てるサイズが100000を越えるとアウトです。

平次、更新しました。

[825] junjun -1998/10/12 Mon 02:03:22
題名:ちょっとでかけてました。つかれた
しののめさまいらっしゃいませ。トホホだった件はそういうことなので、
慎重にご対処くださいませ。
大坂さんの回は、なんだなんだ、これからスケールの大きな戦いが
はじまるのか??と期待させる回…だったんだけど。
斬り捨て御免!の吉右衛門様のばっちり目張りの入ったお顔は結構好きです。

烈神我尊さまいらっしゃいませ。
江戸の激斗の件は、そのときわたしも忘れていました。(はっはっはっ。)

村上・土方はそんなに落ち着き払った感じでもないですよ。
どっちかちうと近藤が思慮深そうな感じ。
参謀役は参謀役なのでしょうね。この先を見守りましょう。
村上弘明はワイルドな役も「あり」なんだけど、そういうイメージでないですね。
で、なに?若大将? 血ぃ出なさそうだもの。
(斬ったら血が出るタイプの役者と、出なさそうなタイプとあると思うのね。)

[824] 烈神我尊 -1998/10/11 Sun 21:25:59
メールアドレス:
題名:補足
某大河の「若大将天下御免!」な土方さんには
まったく「血の匂い」がしません。そういう意味では私的には
非常に納得のいかん土方といえます。

[823] 烈神我尊 -1998/10/11 Sun 20:21:14
メールアドレス:
題名:こんばんわ
こちらには初めてお邪魔いたします。
以前、「江戸の激闘」の主題歌についての大変曖昧な質問を
某所にてさせていただいたところ、こちらの
皆様にご協力いただき、長年の疑問が氷解した(番組タイトルを失念していたマヌケ君ですが...)
烈神我尊と申すものです。

そんなわけで?私の個人的お気に時代劇はジェームス三木脚本作品。
「独眼竜政宗」「戦国武士の有給休暇」「吉宗」など。どこかからっと
あかるくて飄々とした作風が好きです。
興味があるのは初期必殺ですが、いかんせん再放送世代なもので語るデータ
がありません(^^;要勉強、です。
他の江戸シリーズも見たいなあ。そんなわけでこちらのサイトでは
密かにこっそりこれからもお勉強させていただく所存。

ところで「斬り捨て御免!」ですが、「新」だか「続」だかが
あって(また曖昧な記憶)これがまた作品の暴走ぶりが楽しかった記憶があります。
今回の再放送でどこまでやるのかわかりませんが...、
長門勇の大活躍にご期待ください(なんのこっちゃ)

>血風録
土方のイメージは2種類あると漫画家和月伸宏も書いてましたが、これによって
村上土方の捉えかたも変わる気がします。つまり冷静沈着参謀型と、
熱血突撃戦闘型です。「燃えよ剣」は後者でしょうか。
現放送のものは未見なのでなんとも言えませんが、
村上弘明はどちらかといえば前者のイメージでのキャスティングのよーな。
渡近藤の「影」っぽいとゆーか。
私個人としてはどちらのタイプにしても土方には「血の匂い」がしてほしい。
今度拝見してそれを確認したいです。

[822] junjun -1998/10/11 Sun 11:39:28
題名:トラブルなどあると困りますので一応。
一応念を押しますが、個人間の貸し借りにつきましては、
当人同士の関係なんで、いいとも悪いとも申しませんが、
個人の責任でおねがいいたします。私は責任を持てません。
住所の公開なども思わぬトラブルの元になることがあります。
いきなりここで公開したりしてはいけませんよ。
おともだちになってメールでね。

あと著作権の問題がありまして、こちらの面からはイエローカードですね。
ダビングしてください、とかおおっぴらに書いてあった場合は、
レッドカードです。書き込みを削除させていただくかもしれません。ご注意ください。

[821] しののめ -1998/10/11 Sun 05:22:10
メールアドレス:
題名:切り捨て御免!トホホ
はじめまして、しののめと申します。

待望の京都映画作品「切り捨て御免」が再放送しましたが、早速留守録を
失敗してしまい、ガックリ肩を落としています。どなたか4話(大坂志郎ゲスト回)
貸して下さーい!
池波正太郎氏が、中村吉右衛門
を見て「あと10年経ったら、彼で”鬼平犯科帳”をドラマ化したい」と言った、という
話を聞いたことがありますが、ちょうどこの「切り捨て・・・」の頃では?「鬼平」での
彼の殺陣には重量感が感じられて素晴らしいのですが、「切り捨て」当時は、
それに加えて「スピード感」が感じられ豪快さ倍増って感じです。

[820] junjun -1998/10/10 Sat 18:24:20
題名:総司を変換するには総司会者などと書くと速い。
沖田は元々そうじろう、だから、大きくなったときの名前も
そうじ、なのでしょうね。島田さんって、じゅんし、なのか。
それは知りませんでした。
こんどの番組で呼ばれたところはおぼえてないです。
栗塚さんは、番組が変わっても土方役が多かったので、
やっぱりそのイメージは強いですね。
ビデオも出ているし、CSでもやっているから、新しくファンになった
人もいるかもしれませんね。
血風録(旧作)のビデオが最初に出たのはもうだいぶ前なんだけど、
長い間休止していたような…。
なんで今になって全部だそうということになったのか不思議。

[819] まさ -1998/10/10 Sat 09:18:22
題名:血風録
↓のに題名入れるの忘れてました
血風録です。

[818] まさ -1998/10/10 Sat 09:16:52
忙しくて見てないのですが、血風録の村上弘明が意外と評判いいみたいですね。
しかし私としては、やはり土方は栗塚旭さんが一番です。
ところで沖田はソウジとソウシのどちらで呼ばれてましたか?
沖田総司はソウジが正しいのですが、1965年に血風録をやった時に沖田を演じ
た島田順司が自己紹介で、自分の名前はジュンジではなくジュンシですと言った
ところ、それを聞いた脚本家の結束信二氏が、濁音より清音の方がきれいなので沖
田もソウシにしようと決めたそうです。そしてそれ以来、沖田をソウシと呼ぶのが
広まってしまったのだ、という話を本でよんだことがあります。
(また記憶に頼った事を書いてしまった。今度書くときは、ちゃんとした根拠に基
づいた新鮮な話題にします…、なるべく…)

[817] junjun -1998/10/09 Fri 17:37:45
題名:血風録
最初のほう間に合わなかったよ。
山崎、活躍してました?→見た方。

で、わたしも、村上さんは土方になろうとしてるなあと感じました。
だって、ぱっと見が、土方に見えるよ。すごいね。
(わたしには、どうしても、なにを見ても、
 村上弘明以外に見えないのですね。いつも。)
でもしゃべるとやはり村上弘明だ、とおもったです。
チャンバラはちょっと見栄をきりすぎで、松平健のようだった。

池田屋は、なんかだらだらやってるなあ、という印象。
正月のテレビみたい。

近藤、いい役ですね。天海さんは白塗りがきれい。
鴨=松山千春、に関しましては…えええと…もうしんじゃうのか。

[816] 高橋 -1998/10/09 Fri 16:36:07
題名:マラソン
そういえば、初期の水戸黄門でもそういう話がありましたね。確か黄門様一行が二手に分かれてライバルのふりをするんです。よくおぼえていないの
ですが、確か代表をたてて長距離走で勝負することになり、悪い方についた八兵衛がやくざたちにしごかれていました。結末は、前半は八兵衛は善
い方の代表といい勝負をするのですが、後半ばてて、でも最後は相手の代表に助けてもらって一緒にゴールインで、勝負はなかったことになる、と
いうような感じでした。

[815] 土下佐ヱ門 -1998/10/09 Fri 11:43:37
メールアドレス:
題名:新選組血風録
後半1/3しか見てないので、それだけで物を言っちゃいけないのかもしれないけど。
期待したほどではなかったけど(元々東映だし、あの枠は今まで落胆させられてるのでさほど期待してない)
まあ、割と良かったです。闇を描こうとしてやはり描けてないのは流石東映。
戦闘シーンの村上様、期待以上に格好良かったです!! 久々に凄みにあふれた立ち回りを見せて
くれたような気がします。編笠の旦那は宿敵舟津相手の時以外は結構「静」だったしね。戦闘シーンでの
話し方はきびきびしてて良かったККА
いきなり見たのが池田屋の斬り合いの最中だったので、「村上=土方もいいじゃん!!!」と思ってしまった。
平常時・・・何か喋り方「作って」ますなあ(笑)。低めに声を出してましたし。きっと村上様は
土方役が廻ってきて嬉しいんだろうなあと、見ながら思ってしまいました。皆さんどう思われますか?
でもね〜何か東吾を彷彿とさせる話し方(あれ嫌:泣)は一寸気に入らないなあ。村上様をキャスティング
した土方なんだから、きっと原作版『燃えよ剣』みたいな土方像を狙ってるんだろうと思っていたので、
日常シーンはもっと普通でいいような気がするんですけどねえ。しかし村上様に普通を求めると彼は地を
出してくるので(そうすると見てられなくなる)・・・やはりアレで良しとしておくべきなのでしょうか。

[814] 土下佐ヱ門 -1998/10/09 Fri 11:31:07
メールアドレス:
題名:韋駄天競争というと
英樹ちゃんの『江戸の用心棒2』でもやってましたよ、そういうの。飛脚屋さんのマラソン大会だった。
史実かどうかは不明。史実じゃないような気もしますが・・・。

必殺でもありそうですが、あれは物が物なので参考にはなりそうにありません。
ちなみに必殺では競べ馬をやっていた・・・。

[813] junjun -1998/10/08 Thu 18:42:25
題名:じっくりみたことないからなあ、お銀
やくるとさまどうも。
いまのところ、比較的よいものを見られる手段はCSなのだと思いますが。
東京(テレビ東京はさておき)は、わりとおなじもんばっかりやってる気がする。

parisさまいらっしゃいませ。
そ、それは…下だけはいているのではないでしょうか。

[812] paris -1998/10/07 Wed 18:44:30
由美かおるは良くインタビュ−で入浴シ−ンは水着を着ています。と答えているが乳首まではっきり
写っている回が何度も有りました。どんな水着なんだろう。

[811] やくると -1998/10/07 Wed 16:47:45
メールアドレス:
題名:おひさしぶりです。
 junjunさん、お久しぶりです。とはいっても、何箇月前かに一回だけ、アクセス
させていただきました。あれから、結構、時代劇を見るようになりました。そこで、
思ったのですが、見たいものはなかなかレンタル化されていないのですね。
例えば、「大江戸捜査網」だとか。千葉TVで再放送されているらしいんですけど、
結構飛ばされているみたいです。他のもみたいものはあるのですが、残念ながら
見ることができません。なかなか、辛いです。テレ朝も、流石に、松平さんの
人気がすごいらしく、他のものを再放送してくれません。とかなんとかいって、
きちんと見ているのですが。まあ、今日は、不満をかいてしまいました。すみません。では。


[810] junjun -1998/10/07 Wed 12:40:48
題名:いろいろ
megumiさま、お久しぶりです。あとで消しときます。
家光のサブタイトルはまだなかったです。
若松さんのホームページってほかにあるのでしょうか。もしかして、初?
おうちに帰ったら、ホームページに寄せてもらいますね。

しおざるさま。韋駄天競争みのがしました。
むずかしい。杉浦日向子さんにでも聞かないと。(^_^;;)
暴れん坊将軍でもマラソン(早がけ?)の話があったなあ。
1と2しか知りませんが、
1では、すけはっちゃんが、
「二度すって二度吐きます」「こうか?」(上様やってみせる)「そうです」
てなぐあいに指導していました。
2ではその指導する役を、有島・爺がやってました。

映画は、まらそん侍のことじゃろか。(=勝新太郎)
…見たことない。

ミウラ様。無事、視聴でき、なによりです。
ほかの局でも、変な展開はいっぱいあると思うのですが
(大部分の場合、そもそも設定が変)、
ふつう「時代劇だから大目に見よう」となる。
テレビ東京の場合は、それが、「さすが東京12ch」(←そのほうがしっくりくる。)
となってしまうのは、なぜでしょうねえ。
テレビ東京でも、(論理が)本当にすごいのと、そうでもないのと、至極まとも
なのとあると思うのですが、すごい方が量的におおいのでしょうか??
「新・大江戸捜査網」は、これまでの噂を総合すると、「すごい」の方かも
しれません。

仙道様いらっしゃいませ。
10年くらい見ていない番組の種類というと…英会話番組くらいか。

> 加藤剛さんが全然老けていない!不思議だ!
そこがコンピューター合成です。うそです。
「画面が明るい病」は最近時代劇に蔓延しています。

お江戸でござる、は公開番組なので、新喜劇とかてんぷく笑劇場とか
そっちらへんの流れもくんでますね。
天下堂々とか天下御免って、確たる内容をおぼえてないのですが、
ちょっと前の「竜馬におまかせ!」が、めざしたところはこういうの
なんだろうなあ、やりたいことはだいたいわかるけどなあ、と思う。

早坂暁といえば、いえば、北京原人(うぱー)かなー。
(…という反応をしてはいけないのかもしれない。)
ぱっと思いつくのは、天下御免、必殺の一部、夢千代日記、花へんろ、
あと事件物でなんかあったような気もする。

[809] 仙道 B佳 -1998/10/07 Wed 02:29:39
メールアドレス:
題名:おじゃまします
今晩は。こちらには初めておじゃまさせていただきます。
昨日、今日と、10年ぶりくらいに時代劇を見ました。
(あぁ、そんな人はここには上がらせてもらえないかもしれない)

まず「大岡越前」
映像に驚いてしまいました。あれ、画面が明るい?それにコンピューター合成使ってるのですか?
何よりびっくりしたのが、加藤剛さんが全然老けていない!不思議だ!

そして噂の「斬り捨てご免!」
ちょうどミウラさんと同じ回を初めて見たのですが、ときどきフィルムつなぎがおかしくて、人物が
ヘンな動きになるのが、また妙味でした。中村さんはかっこいいです。

それから、以前教えていただいた「天下堂々」について。

 脚本・早坂暁→おお。知ってる名前だ。けど、何をやっているか思い出せない。
 出演・高松 英郎→和尚だったか、狸腹なおやじを演じていて、EDの切り絵は彼がメインでした。
    篠田 三郎→「ウルトラマンタロウの人だ!」と子供らしい反応を示しました。
    桃井かおり→幼心に「個性的な人だ」と思いました。
    柴  俊夫→顔立ちが印象的でした。

データベースサイトで検索すると、今でいう「お江戸でござる」のルーツのような内容ですね。勝海舟も登場したはず。
一番印象に残っているのは、1度だけ、アナウンサーが番組紹介をやった回があるんです。
番組が終わった後、アナウンサーが撮影している現場に行き、レポートするというもの。
(現在もありますよね、そういうミニコーナー。)ぜひ、もう一度みたいです。
そういえば、音楽は誰だったのでしょう。EDが気に入っていたということは、ツボを押さえた人物なのかもしれないですね。

[808] しおざる -1998/10/07 Wed 01:53:04
メールアドレス:
題名:韋駄天走
いきなり質問です。月曜日の大岡越前で韋駄天走ってのがありました。
要するにお江戸マラソン大会なのですが、
こういったことは歴史上実際に行われていたのでしょうか?

何かそれを題材にした映画もあったような気もしつつ、思い出せない。

今週はいよいよ新選組血風録開始。当日の昼の特番も合わせて録画必須ですね。

[807] megumi -1998/10/07 Wed 01:36:06
メールアドレス:
題名:すみません!
送信を失敗して、三重のカキコになってしまいました。
適当に削除して下さい。お手数おかけします。ごめんなさい。m(_)m

[806] megumi -1998/10/07 Wed 01:30:48
メールアドレス:
題名:ひとつ質問が…
junjunさま、ご無沙汰しています。
先日メール差し上げた通り、今度HPを作ってしまいました。
「暴れん坊将軍此廚慮翊軾崋秕晶喀┐気鵑了篝澑援ページです。
御庭番のページは今のところ、サブタイトルのみUPしただけですが、
後々もう少し内容を濃くしていきたいと思っています。
厚かましいですが「junjunさんの時代劇のHPを参考にさせて頂きました」
ということで、リンクも張らせてもらっています。
(もし、不都合な点ございましたら、連絡お願いします。)
完璧宣伝になってしまってすみません。m(__)m

ひとつ質問なのですが、「将軍家光忍び旅」に若松さんがゲスト出演
していたそうなのですが、どの回か、サブタイトルが分かりません。
ご存知の方いらっしゃったら、教えていただけませんか?
過去ログのどこかにサブタイトルあったのでしょうか?


[805] megumi -1998/10/07 Wed 01:28:52
メールアドレス:
題名:6d5w
重複していましたので削除しました。[806]と同じ内容ですのでそちらをご覧下さい[管理人]
[804] megumi -1998/10/07 Wed 01:28:50
メールアドレス:
題名:6d5w
重複していましたので削除しました。[806]と同じ内容ですのでそちらをご覧下さい[管理人]
[803] ミウラ和尚 -1998/10/07 Wed 01:00:56
メールアドレス:
題名:斬り捨て御免
じゅんじゅんの姐様、お世話になります。
お陰様で名古屋地区でも無事放送を見ることができました。というか、単にこっち
でも放送していました。番組の内容ですが、論理的にムチャクチャなように思える
部分が一部にあります。当時の東京系時代劇は、あの程度の飛躍は普通なので
しょうか?。

江戸城全部敵にまわす覚悟で戦いを始めたわりには、大したことなさそうなので
妙です。この際ストーリーはどうでも許す。肝心の音楽のほうは、これからの盛り
上がりに期待します。

[802] 佐藤 晴通 -1998/10/06 Tue 16:29:08
メールアドレス:
題名:「夢一座」追加

12/12  #7    呪いの師走ナマズ          上野めぐみ、江藤漢、中嶋俊一、武野功雄、水上保広


以上、追加します。尚、このデータは、小嶋雄嗣氏のHPより判明致しました。
(第1話から見直した苦労が・・・)

[801] junjun -1998/10/06 Tue 02:04:28
題名:ちびっと更新しました
平次と半七(連続劇のもの)ってほんとにこれだけかなあ。心配。
あ、これだけじゃないよ。銭形平次がたしかもういっこある。
今日、調べ物をしたノートを会社に忘れてきてしまったのですが、
そのときに安井昌二のを書いた覚えがあるものね。あらら。

佐藤様ありがとうございます。1997年の時代劇のところから、あとで
リンクするようにしておきます。編笠十兵衛のデータの追加といっしょにやります。

過去の記録31 | 過去の記録32 | 過去の記録33